10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<リンクス過去実績 WCS/KC>
銀アイコン 3/7
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
第1回WCS予選 日本50位
第3回KCカップ 世界39位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

第16回 初心者講座の題材は「破壊」です。

前回の蘇生制限と同様に運営からのお知らせでもありましたが、まだまだ混乱している人も多いみたいなので記事にしてみます。

まず大前提として覚える必要があるのは

効果発動後にカードを破壊しても効果は止められないということです。

IMG_2801
相手のエネミーコントローラーにツイスターを使っても、相手のエネミーコントローラーの効果は発動するというあれです。
これは上記の通りカードを破壊しても効果は発動するという決まりがあるためです。



IMG_2272
しかし「銀幕の鏡壁やワンダー・バルーンにツイスターを使ったら効果が発動しないじゃないか」というもっともな意見が出てくると思います。
実はこれらのカードは破壊すれば効果は発動しません。
なぜならわかりにくいけどテキストに以下の文言が書いてあるからです。

「このカードが魔法&トラップゾーンに存在する限り」

ツイスターで銀幕の鏡壁を破壊すると効果が発動しないのは、破壊した時点で魔法&トラップゾーンからなくなってしまうため、上記条件を満たせなくなるためです。
永続魔法、永続罠には大概この記載があると思うのですが、もしなかったとしても基本的には上記ルールが当てはまるものと考えてOKです。



IMG_2800
モンスターカードも同様です。
例えばダイタロスの効果が発動してから、突撃指令でダイタロスを破壊しても効果は発動しますが

IMG_2460
軍曹みたいに「このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り」と書いてあるものなら、破壊してしまえば効果はなくなります。




IMG_2638
ちなみに装備カードには書いてないですが「このカードがモンスターに装備されている限り」効果が発動するものとなります。
ただし執念の剣やブラックペンダントのように、破壊されることで効果が発動するなど、追加効果があるもには注意です。



IMG_0088
フィールドカードも似たような感じで「フィールド魔法ゾーンにある時だけ」効果が発動するので、破壊してしまえば効果は発動しません。



IMG_0068
また数あるカードの中には、こんなことが書いてあるカードもあります。
「無効にし、破壊する」

ただ単に破壊するのと何が違うかというと
無効にした場合は効果が発動しません。

無効にした場合は、その行動自体がなかったものになると考えると簡単かもしれません。
例えば

・ブラックペンダントの発動にマジックジャマーを使うと?
 →無効にして破壊するので、装備モンスターの攻撃力があがることはないし、ブラックペンダントが破壊された時に発動する500ダメージも受けません。

・ダークネクロフィアの特殊召喚に王者の看破を使うと?
→特殊召喚を無効にしているので、正規の手順で特殊消化したことにならず、破壊後に蘇生制限を受けます。



<まとめ>
破壊すると効果を消せるものは
・永続魔法
・永続罠
・装備魔法(装備されたメタル化やユニオンカードなども同様)
・フィールド魔法
・「このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り」と書いてあるモンスター
上記カード以外の効果を消したいなら、無効にする必要がある

場に効果が残り続けるものは破壊すると消せる、一回だけの効果は破壊するだけじゃ消せない(無効にしないとダメ)と考えると混乱しなくていいかなと思います。
 
お気に召しましたらクリックお願いいたします

遊戯王 ブログランキングへ 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック