10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<過去実績>
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
世界大会最終予選グループE 日本50位
第2回KCカップ 世界513位
第3回KCカップ 世界39位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

IMG_0527
デュエルリンクスしかしない人には馴染みがないと思いますが、遊戯王にはリミデッドレギュレーションというのがあります。
これは通常ならデッキに同盟カードを3枚入れれるんですが、これが2枚、ないし1枚しか使えなくなるよというルールです。
あまりに強いカードはデュエルに使用できないなんて制限されることもあります。
ということで、今回初のリミデッドレギュレーションが施工されたというわけです。



IMG_0529
初のリミデッドレギュレーションはこちら。
バーンカードの革命です。
スタンバイバーンは相手のデッキに関係なく安定した勝率を上げれるわけですが、そのなかでもこいつは4,000ライフのデュエルリンクス界で1,000や1,200くらいは持っていける可能性をもった強力カードでした。
そうはいっても個人的には別に制限じゃなくてもいいと思うんですが、今後バーンカードの種類を増やしたいがための制限かもしれませんね。



IMG_0528
そしてリミデッドレギュレーション施工だけでなく、7/18からはスキル見直しも入ります。
え!?ラストギャンブル修正しないの!?
4とか5とか出やすくしてるくせに!

ラストギャンブル検証結果
はい、すいません(´・ω・`)



IMG_0530
ハーピィの狩場
ついに弱体化が!
フィールドスキルの中で抜き出てたのでしょうがないでしょう。
ただ他をアッパーして欲しかったんですよねぇ...
他は1回は破壊されないとか。
今回の調整はデッキ枚数が1枚増えて、初手に必ず狩場があるというもの。
これは最終予選で猛威を振るった狩場サクリ規制でしょう。
KONAMIさんは昔から大会で猛威を振るったものを規制する傾向があるんですよね。
他のフィールドスキルはアド1からスタートするけど、こいつはアドを取れないという調整です。
個人的には妥当な調整かなーと。
恐らく狩場サクリは、これで終了な気がします。
でも狩場バニラはまだまだ強いかな。
トゥーンデッキがイキイキしちゃうのがちょっと怖いですね...



IMG_0531
フライング寄生
嬉しいけど、これが寄生対象になるのかっていうイメージです。
これまでは1〜3枚混入されたのが、1〜2枚となります。
3枚入った時のコンボデッキの絶望感は半端なかったですからねw
これにより翡翠の蟲笛の枚数も考える必要があるでしょう。
これまで2,3枚の人もいましたが、3はもう無理でしょう。
個人的には元々入れても1枚派だったんですが、今後はそうする人が多くなりそうですね。



IMG_0532
天使の微笑み
これは強化ですね。
ライフが1,000回復になります。
うーん、それでも使うにはきついかなぁ...
天使族がもうちょい戦えるようになれば、ライフコストがきついカードを軸にデッキが組めそうですが...
今後のカードプールに期待のスキルですね。



IMG_0533
三星降格
早くも調整です。
まあ、しょうがないですね...
ライフコストが3,000になるので、ほぼほぼ使われなくなるでしょう。
ゲートガーディアン使って欲しいって書いてありましたが、ならそのスキルをアッパーしてくれないと(´・ω・`)
個人的には回復しない型の三星がやばいと思ってましたので、環境が変わるのは間違えないと思います。
回復入れてると、アド的に美味しくなかったんですよねー



ということで、今回の調整まとめでした。
デュエルリンクスはこういった調整が早くていいですね。
次はラストギャンブル頼むよ(´・ω・`)

お気に召しましたらクリックお願いいたします

遊戯王 ブログランキングへ 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット