10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<過去実績>
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
世界大会最終予選グループE日本50位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

49120063-E7B7-4EAE-8E0E-CE53B4065DAF
有りすぎて困る(´・ω・`)
ということで、初期リンクスユーザーが社長周回で苦しめられた、異次元の戦士がついに利用可能になりました。
Rに設定してあるくせに、1枚しか入ってないからストラクチャー3つ買わなきゃいけないっていうね・・・
UR並の強さなんですが|д゚)



D49C209F-FE4B-4001-9449-D95A71573982
どれぐらい強いかって言えば、城之内に草原スキルが追加されたので、とりあえずで作った未調整戦士デッキを使ってみたら、デュエルキング帯でも結構勝てちゃうくらいの強さです。
相手が迂闊に殴ってくれれば場を開けることができダイレクトアタックチャンスですし、サイコウイッチなど破壊したくないモンスターも除外なので安全に処理できます。
そして一番大きいのは最近の環境デッキメタになること。




事例1 トゥーン対策
異次元の戦士は対象を取る効果ではないので、攻撃を仕掛ければキングダムがあってもトゥーンモンスターを処理可能です。
動画ではマーメイド除外なので、まだ相手にはチャンスがある形でしたが、手札を使いまくって出したトゥーンデーモンやトゥーンブラマジガールを除外してやれば、ほぼほぼ勝てるでしょう。
これまでのトゥーン対策は、いれたくないけど採用しないと負けちゃうから仕方なく採用していたカードが多かったと思うのですが、異次元の戦士は汎用性が高いため、色々なデッキに無理なく投入できるため、トゥーン対策の敷居が一気に下がったように感じます。




事例2 レッドアイズ対策
レッドアイズ・スピリッツはご存知の通り墓地のレッドアイズを蘇生するカードのため、レッドアイズを除外してしまえば、相手は非常に困ることになります。
(バランスアイスはそうでもないかもですが、アンデアイズは困ることが多いと思います)
動画でも墓地にレッドアイズを落とす手段を引けなかった相手の方は、サレンダーせざるを得ない状況になってしまいました。
レッドアイズ使いの方は異次元の戦士のダイレクトアタックはわざと通して、次ターンにレッドアイズ以外で異次元の戦士に戦闘を仕掛けるという戦略が必要になってきそうです。
異次元の戦士利用側は、それを猪突やエネコンなどで守るという駆け引きが発生しますね。
忍者相手は怖いですが、レッドアイズ相手なら、裏守備にして相手の攻撃を待つ手法も取れてるため、こちらも対策の敷居が下がったと思います。



動画を交えての紹介は以上になりますが、最近はやりの忍者に対しても、攻撃を仕掛ければ変化で逃げてもどうしようもないため、相手はかなり嫌がるはずです。
ただし忍者は攻撃表示でおかれている可能性が高いので、ライフポイントには十分に気を使って攻撃を仕掛ける必要がありそうです。

お気に召しましたらクリックお願いいたします

遊戯王 ブログランキングへ 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. マインド軍曹
    • 2017年10月01日 18:01
    • 異次元の戦士ってこんなに強かったんですね!
      打点高めのモンスが少ないターンで複数展開する現環境で今更このカードはどうなのかな?と個人的に思ってたんですが動画見てるとなんか欲しくなってきましたw 今期ランク戦はカードガード入り純正トゥーンが流行りそうな気がするのでワタクシも3個買いしようかなぁ...
    • 2. kinotomo
    • 2017年10月02日 12:24
    • 大量展デッキには確かにきついです...
      でも流行りの忍者には攻撃表示で放置しておくだけでも、相手は困ると思うので強いことは間違えないと思います!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット