10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<過去実績>
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
世界大会最終予選グループE 日本50位
第2回KCカップ 世界513位
第3回KCカップ 世界39位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

BFDA65B6-65D6-4E87-9EC4-785DDE498A14
まずはデュエルリンクス、グローバル配信1周年おめでとうございます!
引き続き楽しませて貰いたいと思っているので、運営様には頑張って頂きたい限りです。



B2E0F161-2F04-4A18-BE7F-74D5BBE41490
さて、それを記念して初心者待望の再録パックが発売されました!
新規カードが混じっていますが、これは先行収録だそうで、再録カードが不要な人は買わなくても問題ないでしょう。
私はガッツリ2週してから、先行収録だって気付きましたよ・・・
やってもうた_:(´ཀ`」 ∠):

ということで、今回は久々のカード紹介を、再録カードをメインにでやっていこうかと思っております。
なので初心者向け記事ということで。
これから始めるよーって方に、是非狙って欲しいカードの中を紹介していこうと思います。



汎用性ランク(S〜D):色々なデッキで活躍できるかどうかのランク
                                    高いほどスタンダード向けで、色々なデッキで活躍できる
専用性ランク(S〜D):専用デッキで活躍できるかどうかののランク
                                    高いほど専用デッキで活躍でき、複数枚保持が求められる
どちらも高いカードは大当たりと呼ばれることの多いカードであり、どちらも低いと俗にいうハズレのイメージです。
ランク付けは私の所感と対人戦を意識したものですので、ご注意下さい。



2BF1F9E9-A3DF-4F47-AAC5-06A68A4C151B
鎖付きブーメラン
今回の大当たりカードの1つ。
デュエルリンクスでは1:1でモンスター除去できるカードはほどんどないので、戦闘破壊を狙うのが基本戦術となります。
また攻撃表示同士の戦闘は返り討ちのリスクがあるため、相手モンスターを守備表示にしてから攻撃する戦法が多用されます。
そのため守備にさせながら、攻撃力を上げれるカードは大変貴重なカードとなると思います。



8F9BFF31-8928-41C4-947F-C606222E72C7
炎帝テスタロス
汎用性:A 専用性:B
序盤ミッションでは、アドバンス召喚を求められるシーンが多いのですが、カードプールが揃っていない状況だと、1枚アドを背負ってアドバンス召喚するより、装備カードで打点を挙げた方がマシ盤面が多々あります。
テスタロスは、相手の手札を捨てさせることで、リリースした分のアドを取り戻すことができるため、気軽に召喚することが可能です。
またハンデス効果は、対人対戦でも役に立つカードなので、是非ゲットしたいところ。



67D45AC1-293B-4169-8C44-7CAC8B1129C6
クリボール
汎用性:S 専用性:A
デュエルリンクスをプレイするなら是非保持したいカード。
前述の通り、戦闘破壊がメイン戦術であるリンクスでは、相手の範囲外から守備を狙えるこのカードが非常に優秀です。
色々なデッキで採用することになるので、できれば2枚くらい欲しいカードとなります。



FB84DA08-80C2-42D1-851C-B09DE7A34705
銀幕の鏡壁
汎用性:A 専用性:A
さっきから同じことしか言ってなくて恐縮ですが、デュエルリンクスは戦闘破壊をメインとするゲーム性です。
このためダメージステップに発動できる、かつ攻撃力を半分にしちゃうこのカードが弱いわけない!
また2000の維持コストが大きいんです。
リンクスはキャラスキルというものがあり、使える条件にライフポイントがの低下が多く用いられております。
例えば闇遊戯のスキルディスティニードローはライフポイントが2000以下になると、一度だけ好きなカードをドローできるわけですが、リンクスの初期ライフは4000のため、ワザと銀幕の維持コストを支払うことで、スキル使用条件を満たすことができるわけです。
うーん、優秀すぎるカード。



F345FD8D-9E84-40FB-A99D-6C7549B42D10
クロスソウル
汎用性:B 専用性:S
また同じこと言っていいですか・・・?
リンクスは戦闘破壊が(ry
そんな中このカードは、それをせずとも相手モンスターを処理できる大変優秀なカードとなります。
そのターンに攻撃できない性質上、召喚するだけで効果を発動できる上級モンスターと組み合わせて使いたいところです。
例えば上記でご紹介したテスタロスですね。
ただし性質上、上級モンスターを多く利用する専用デッキ向けカードのため、利用するなら2枚は集めたいカードです。


AE140E3C-DBC8-434A-B028-45A303E7694E
天罰
汎用性:B 専用性:B
手札を捨てるコストが非常に痛いため、複数採用するにはそれなりに構築を考える必要があるのですが、なんでもないデッキに1枚だけ入れると意外と活躍してくれることが多いです。
事故要因になることもありますが・・・
現環境のランク戦は使えるタイミングが多いためゴールド、プラチナランク当たりで行き詰まったら採用してみることをオススメします。



FC117DA1-66BE-4E33-B425-C5CFDC4727D4
エレクトロ軍曹
汎用性:S 専用性:S
個人的にはリンクス最強カードと言えるんじゃないかと思うくらいのカード。
色んなデッキで採用されているカードです。
また同じこといいますが、リンクスは(ry
そのため軍曹の効果でカードを封じたら、後は軍曹を銀幕やクリボールで戦闘破壊から守ってあげれば、実質封印するたびにアドを稼いでるようなもんなんです。
地割れ?時砕き?
そんなものありません、思う存分軍曹でひゃっはーして下さい!
手向けはありますけど(´・ω・`)
このカードは是非とも3枚集めることをお勧めします。
ただしこのパックだけで3枚は厳しいので、他の狙いカードが出た後はフレイム・オブ・ザ・タイラントの開封で狙うことをオススメします。



4A7C9224-EE1A-4DDA-A121-A712487F5B45
猪突猛進
汎用性:A 専用性:B
伏せて相手を返り討ちにするのも良し、攻撃時に発動して破壊を狙うのも良し。
魔法カードなのでドローターンに使えるのに、罠みたいにも使えるニクいカードです。
また対象は相手モンスターでなく、自身であるためヘイズ系にも有効なのがナイス。
デッキに採用する場合は、できれば2枚でからにしたいところです。



DBF8EF6A-0F9A-4559-BFF4-D35D094028CE
忍者マスター SASUKE
汎用性:B 専用性:B
リンクスでは守備表示にして戦闘破壊するのが重要なのは先程書いた通りですが、守備力が高い相手には、そうも行かないことがあります。
そんな時に役立ちのがSASUKE。
守備表示にして攻撃を防いだ次ターンにこのカードで効果破壊を狙っていく戦術が強力です。

お気に召しましたらクリックお願いいたします


遊戯王 ブログランキングへ 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット