10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<過去実績>
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
世界大会最終予選グループE 日本50位
第2回KCカップ 世界513位
第3回KCカップ 世界39位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

323A50EB-52E3-45DF-BBAD-CCB17681B254
それでは今回は前回の続きであるプレミアムゴールドのリターン・オブ・ザ・・・・

031AD545-7A62-451E-934C-45DCB1E6A686
なげーよ!!
バージョンを開封していきたいと思います。

では、パカっとな。

0ACFD16D-5350-4412-ABCF-040CC90F24F1
うーん、この瞬間が最高ですね。

さてさて、今回はどんなカードが封入されているか・・・



1FCD25E9-F492-44E3-BFC3-1C6DBE13C6BA
まずは1パック目。

おっとナチュラル懐かしいなw
こいつはタッグフォース時代によく採用してましたね。
そして再録常連のキラスネさん。
私は初登場から、禁止になるまで彼を見てきたわけなんですが、ほんと強かったですよねw
最初は施しや苦渋で捨てるカードにキラスネを使うというメリットしかない行動が強すぎで、後に制限対象になっていくわけですが、同族感染ウイルスのコストや突然変異からのサウサクを出すのに使うなど、とにかく使用頻度が高すぎでした。
私が特に印象に残っているのは、終焉の効果を使った後に放たれる名言。
「キラスネ握ってない方が悪い」

あの時代は、終焉効果使用後にクリッター効果でヤタガラスをサーチすれば勝利!
とかいうふざけたことのできた環境だったんですが、そんな状態を打破できる数少ないカードがキラスネだったわけですね。

ドローロックされていてもキラスネ回収で、次ターンのヤタロックを防げると・・・
まあ、不利すぎる状況のは変わらないんですけどねw
ということで「終焉とか決められたら勝てねーわー」とか言われた時に

「キラスネ握ってない方が悪い」
と言い返すわけですね。
理不尽だw

おっとシクに注目する前に話が長くなってしまった
さてさて、シクの価格帯ですが・・・
まあお察しですな(´・ω・`)



00E9D66D-4554-41BB-A95B-C787C3E1362F
続いて2パック目

おお、今度はブラックホール!

ですが、これをシクでくれよぉぉぉぉ!
ならデッキに採用するのに_:(´ཀ`」 ∠):
こちらのシクも・・・
特に特出するものではないので、最後見ていきましょうか。


FAFF419F-8BCA-4C78-A909-2BC6FB88D22E
で、最後の3パック目。

だからリビングを(ry
そしてさらっと被るキラスネw
1ボックスから被りはやめておくれなす・・・

05207973-C61B-4DA4-84AD-D795EFE400D4
いや、違うわ・・・

よく見たらリビング以外は1パック目と同じだ・・・
ちょっと、これ以上語れることがないので、今回はここまで(´・ω・`)


お気に召しましたらクリックお願いいたします


遊戯王 ブログランキングへ 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット