10年ぶりの遊戯王

デュエルリンクスのプレイ記録や初心者向け記事、OCGに復帰するまでのカード購入記録などをまとめています。10数年前は「きの友」という名前でプレイしていました。

飲んだくれで10年前の遊戯王ユーザーがOCG復帰しようとしたり
デュエルリンクスで廃課金するブログ
<過去実績>
第1回KCカップ アジア・オセアニア28位
世界大会最終予選グループE日本50位
<デュエルリンクスID 対戦・フレンド歓迎>
975-458-284
ツイッターはこちら

【レギュレーション戦】
2016/12/26~

ルーキーからシルバー5までやってみての主観になりますのでご注意ください。
要注意カードは、有効カードでもあります。

<有効カード>

 IMG_0007

 ・呪魂の仮面
  ⇒リリースがないので、非常に長い間残りやすいです。

 ・フォース
  ⇒攻撃表示モンスターがいる時にフォースが通れば、ほとんど決定打になります。
   (仮にブルーアイズなら3000!)

 ・道連れ
  ⇒3魔神が流行っているので、モンスター直接破壊の手段が必要となります。
   「黄泉へと渡る船」と同時に使えば、相手フィールドを一気にこじ開けられます。

 ・突撃命令
  ⇒ブルーアイズ、ブラックマジシャンなどの通常モンスターのお供に。
   アンチ「呪魂の仮面」対策として、相手モンスター破壊しながら仮面も外すことができます。

 ・リボルバー・ドラゴン
  ⇒アンチ3魔神対策。
   1/2でモンスター破壊できる効果にデメリットはないので、ガンガン使っていきたいです。
   こいつの効果がフィニッシュになることが多々あり!

<要注意カード>
 ・海竜-ダイダロス
  ⇒現環境では逃げることのできないカード。
   「イタクァの暴風」「クリボール」なのでしのぐか、ツイスターで召喚を見てから海破壊をしましょう。
   魔法除去であらかじめ海を破壊するのも手です。
   (「呪魂の仮面」も流行るかと思いますので、無駄手札になることは少なさそうです)

 ・水魔神-スーガ、雷魔神-サンガ、風魔神-フーガ
  ⇒俗にいう3魔神。
   レギュレーションでも大暴れするので、必ず対策を。
   安易に裏守備に攻撃せず、3魔神でも問題ないときだけ攻撃しましょう。
   (2体モンスターが並んでいて、HPが問題ない、かつ2回の攻撃で破壊できる場合など)

 ・マジックアーム・シールド
  ⇒3魔神のせいで場が硬直しやすいため、ランクマッチより決まる場合が多いです。
   特に自分の3魔神を破壊されるとピンチになることが多いため、容易な2体並べに注意です。

 ・サイレントアビス
  ⇒海デッキに投入率が高いです。
   なるべくモンスターを並べすぎないことが重要となりそうです。
   個人的にはバオウがなかなか有効な気もしますが、試せてはいません。


お気に召しましたらクリックお願いいたします

遊戯王 ブログランキングへ
 
 
スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック